【2019年中山金杯】過去10年データーから予想しよう!

過去のレース

GⅢ・中山金杯過去10年データー

中山競馬場 2000m

 

 

コース特徴

スタートから1コーナーまでの距離は約400m。
先行争いは激しくなるが、1コーナーを過ぎると落ち着きペースはそこまで速くならない。
2度ゴール前の坂を越えなければいけないため、長くいい脚を使える事とタフさが必要

 

 

中山金杯のポイント

 

1・2・3枠有利
過去10年のデーターを見ての通り、1~3枠の馬が8回勝っている。
4枠も含めれば9回になる。
4・5番人気
4・5番人気の馬の成績は【3.4.4.9】と複勝率は55%。
ディープインパクト産駒
ディープインパクト産駒は中山芝で好成績をのこしているが、このレースに関しては、9頭出走して【0.0.1.8】と連対していない。
ハンデ53キロ
ハンデ53キロ以下の馬は28頭出走しているが、馬券に絡んだことがない。

 

 

 

 

穴を狙うなら
4番人気以下の馬が馬券に絡むときは、前走で中山・阪神・中京で1800~2000mで出走している。

 

2019年

 

2019中山金杯にディープインパクト産駒は0頭。