2018朝日杯フューチュリティS、鈴木康弘馬体診断

過去のレース

鈴木康弘馬体診断

 

100点 グランアレグリア

 

2歳牝馬とは思えない落ち着き。

たくましい首差しと腹袋、分厚くしなやかなトモの筋肉。

ライバルの牡馬よりも牡馬らしい体つき。

 

 

100点 ファンタジスト

 

せり上がったキ甲は完成度をしめしている。

キ甲の発達と伴い首差しもダイナミックに抜けていて、肩、トモの筋肉量も多く、馬体写真だけみると3歳馬と勘違いしてしまう。

ロードカナロア産駒らしい背と腹が短い短距離型の骨格。

だが、柔軟性と気性により距離の融通が利く(アーモンドアイのように)。

 

 

90点 アドマイヤマーズ

 

首に浮き立つ繊細な筋肉をみせる2歳馬はめったにいない。

首のつくりはレースに影響する。

肩、トモには豊富な筋肉がバランスよくついている。

GⅠをとっても不思議のない体つき。

背と腹はファンタジストよりも短く短距離色の強い体形。

 

80点

アスターペガサス

ケイデンスコール

 

75点

エメラルファイト

ドゴール

ニホンピロヘンソン

イッツクール

 

70点

マイネルサーパス

ディープダイバー

 

人気ブログランキングへ

 

引用スポーツニッポン 詳しくはスポニチで