2018阪神ジュベナイルフィリーズ、鈴木康弘馬体診断

スポニチ馬体診断

2018阪神JF馬体診断

 

90点 シェーングランツ

 

阪神JF馬・ソウルスターリングと姉妹。

だが、体形は似ていない。

ソウルスターリングより背中と腹が短い。

これは、フランケル(ソウルスターリング)とディープインパクトの違いだろう。

ソウルスターリングは昨年の同時期にはバランスがとれ完成度が高かったが、シェーングランツは粗削り。

ただ、トモの筋肉は姉以上に柔軟でしなやか。

姉以上の伸びしろを感じる。

 

 

90点 ダノンファンタジー

 

シェーングランツよりもソウルスターリングに似ている。

背中からトモにかけ綺麗な曲線を描き、トモのパワーを受ける飛節は大きさも角度も絶妙。

背中と腹下が短いマイラー体形。

 

85点 ビーチサンバ

 

将来ブレイクしそうな馬体。

長いキ甲が特徴だがまだ突き出ていない。

この様な広いキ甲は成長に伴い大きく抜けてくる。

首にボリュームがある半面、2歳時のステルヴィオのように角度の浅いトモが目立っている。

 

 

85点 クロノジェネシス

 

今回のメンバーで最もキ甲が発達している。

たくましい肩の筋肉に比べ、トモの筋肉量が少ない。

ヒ腹の薄いつくりとはいえ、腹が捲きすぎ。

欠点はいくつかあるが、キ甲だけは発達している。

 

人気ブログランキングへ

 

80点

プールヴィル

ジョディー

レッドアネモス

 

75点

グレイシア

ローゼンクリーガー

ウインゼノビア

 

70点

ベルスール

メイショウショウブ

 

朝日FS馬体診断は12/11発売のスポニチで!