安藤勝己・2018チャンピオンズC予想!アンカツ本命はあの馬!

安藤勝己(アンカツ)

安藤勝己、ジャパンCを振り返る

アーモンドアイはとんでもない馬。

九分九厘勝てると思っていたがあそこまで強いとは!

まず、ビックリしたのがゲートが開いた時に伸びあがった状態に。

普通はあの態勢だと何完歩か遅れ、前に行けない。

それでもアーモンドアイはスッとスピードに乗ってしまう・・・・。

相当、体が柔らかいんだろう。

レース内容もスゴイ。

直線一気のイメージだったが、今回は番手からの競馬。

前で競馬が出来るようになったのは心身の成長の表れ。

で、逃げたキセキをかわいがるだけかわいがって、余裕でかわす競馬は、ルメールも相当自信を持っていた証拠。

牡馬を含めても近年で一番強い馬じゃないか?

来年は、ドバイとか凱旋門って感じで海外中心になるんだろうな。

 

ケイちゃん
ケイちゃん

競馬予想TVで小林君が日本で走るレースがないっていってたね。

キミちゃん
キミちゃん

なんでニャ

 

ケイちゃん
ケイちゃん

牡馬を負かすと種馬としての価値が落ちるからだってさ

安藤勝己チャンピオンズC予想!

 

◎②ルヴァンスレーヴ

〇⑧ケイティブレイブ

△⑦サンライズノヴァ

△⑨サンライズソア

△⑪オメガパフューム

 

②ルヴァンスレーヴ

秋になってスタート難が改善され、反応の速さも春とは段違いに良くなった。

成長期とはいえ、短期間でここまで力を付ける馬は珍しい。

トータル7戦6勝(2着1回)、左回りでは5戦全勝でまったく底を見せていない。

 

⑧ケイティブレイブ

本来はゴールドドリームが相手筆頭だったが、繰り上がりでケイティブレイブ。

ルヴァンスレーヴを負かしに行かなければならない分、他に足をすくわれる可能性がある。

 

⑪オメガパフューム

この馬はかなり使い込んでいるから上積みは期待できない。

と、言うか状態が落ちてくるころかも知れない。

 

⑦サンライズノヴァ

前で楽に競馬が出来れば

 

⑨サンライズソア

前が厳しくなれば

 

引用先12/東京スポーツ
詳しくは東スポで読もう!

 

人気ブログランキングへ