東スポ虎石勝負馬!2018東スポ2歳S

東スポ虎石

虎石予想

ルヴォルグが勝った10月28日の新馬戦を見終え安堵の息をついた。

「今年も東スポ杯を当てることができる」と。

 

◎ ⑮ルヴォルグ

速い時計を出してきた訳ではないが、無駄肉のない体つきに加え、素軽い脚さばき。

これらは、天性のものだろう。

 

初戦は今回と同じ東京1800mであり、若駒に無理な走りを強いらせないルメールが鞍上。

 

願ってもない予行演習となったし、名手の騎乗だったから反動も最小限に留めた。

だからこその中2週での参戦。

 

ルメールにはヴェロックスの先約があったが、ムーアが空いていたツキもある。

 

〇 ③カテドラル

昨年の東スポ杯勝ち馬・ワグネリアンと同じ道を同じ鞍上で歩んできた。

 

毎年のように好メンバーが揃う中京の新馬戦を極上の切れ味で圧勝。

 

2戦目の野路菊Sも太めの体ながら評判馬のヴェロックスを完封した。

 

調教過程も前走以上で順風満帆。

 

”外国人騎手祭”に水を差すとすれば、この人気馬しかいない。

 

 

◎⑮ルヴォルグ〇③カテドラル

▲⑤ヴァンドギャルド

△④アガラス

△⑦ヴェロックス

△⑨ダノンラスター

△⑫ホウオウサーベル

 

買い目

馬単⑮=③ ⑮=⑤

③=⑤

⑮⇒④⑦⑨⑫