2018マイルCS、鈴木康弘馬体診断

スポニチ馬体診断

鈴木康弘馬体診断

 

95点 モズアスコット

体は無駄がなくシャープなつくり。

 

筋肉を浮き立たせながら腹周りは引き締まっている。

 

今すぐ走れるほど臨戦態勢が整っている。

 

 

95点 ステルヴィオ

トモに力が付いてきた。

 

筋肉が発達したためトモの浅さが目立たなくなり、腹周りも引き締まってきた。

 

ロードカナロア産駒とはいえ、背と腹下が長い中距離体形でマイルは大丈夫。

 

 

90点 ミッキーグローリー

550㎏の馬体はどの部位もボリュームがある。

 

肩やトモには重厚な筋肉をつけ、首も野太い。

 

私も調教師時代に手がけたアデイインザライフも550㎏前後のディープ産駒でした。

 

大型馬だけに脚元への負担が大きく、脚部不安に悩まされた。

 

ミッキーグローリーも屈筋炎を患い約1年半のブランクを乗り越え京成杯AHで重賞初勝利。

 

脚巻きを付けていない脚を見る限り、反動は感じられない。

 

 

90点 アエロリット

芦毛は毛ヅヤが目立ちにくいが、この馬は馬体も毛ヅヤも目立っているから、それだけで状態がいいのがわかる。

 

筋肉の量自体は大したことないが質が高く弾力性に優れている。

 

85点 ロードクエスト

背中、腹下が短い典型的なマイラー体形。

 

460前後の体重以上にボリュームがあり状態はいい。

 

80点 エアスピネル

筋肉の張りが十分で体調はよさそう。

 

母父にサンデーが入っている割に体のつくりが硬い。

 

80点 アルアイン

ミッキーグローリーほどではないが、こちらもディープ産駒らしからぬ重厚さ。

 

筋肉は中2週でも落ちていない。

80点 ペルシアンナイト

気配を見極めづらい立ち姿。

 

良くなかった安田記念のときより、大阪杯時の状態に戻ったが・・・・

 

80点 ロジクライ

75点 ジャンダルム、ジュールポレーヌ

70点 ケイアイノーテック

 

※かなり省略しています。詳しくは本日のスポニチで!

 

キミちゃん
キミちゃん

スポニチを買いにコンビニへGOニャ!