2018エリザべス女王杯、東スポ虎石勝負馬!

東スポ虎石

虎石のエリザべス女王杯

おそらく、府中牝馬Sほどレベルの高い争いにはならない。

 

昨年は緩いペースからの低速決着は古馬1000万以下程度の数字だった。

 

今年もこれといった先行馬はクロコスミアくらい。

 

よって、昨年くらいの低速決着の凡戦もある。

 

とはいえ、制すのは昨年のモズカッチャンしかり、実力馬だろう。

 

リスグラシュー 1着

ヴィクトリアマイルでハナ差の2着。勝ったジュールポレーヌとは枠の差が出ただけ。

 

前走の府中牝馬Sは、勝ったディアドラが素直に強かった。

 

馬券を買う身としてはモレイラ騎乗で高配当が期待できないが、勝つ可能性はかなり高いはず。

 

オークス(5着)昨年のエリザベス女王杯(8着)は結果が振るわなかったとはいえ、うまくさばけなかったり、流れが向かなかったりと参考外の2戦。

 

スラリとした体形はむしろ中距離向きで、実際重馬場だった秋華賞(2着)はタフネスな走りだった。

 

ココこそ本領発揮のレースだ!

 

⑫リスグラシュー 1着

〇③レイホーロマンス

⑦モズカッチャン 3着

☆⑬ノームコア

△⑤レッドジェノヴァ

△⑧カンタービレ

△⑯コルコバード

本命的中も相手がなく外れ

 

買い目

馬単

⑫=③ ⑫=⑦

⑫=⑬ ③=⑦

⑫⇒⑤⑧⑯

 

 

ケイちゃん
ケイちゃん

最近マイル路線だったけど合わなかったのかな?

キミちゃん
キミちゃん

アンカツさんも、リスグラシューの体型は中距離向きって言ってたニャ